超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< 幸せのクロワッサン in ジョーンズ・ザ・グローサー | main | 巨大松松パンで祝う Bread Talk 10周年キャンペーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
カニの蒸しおこわにホクホク in 廣東飲食

中華系ローカルのおじさまと、おいしい広東料理店に行ってきました。
ローカルで混み合うチャイナタウンのお店「廣東飲食」
ピープルズ・パーク・コンプレックスの5階にあります。
私も夫も、ここの3階にある足マッサージ店にはしばしば来ているのですが、
5階にこんなナイスなレストランがあったなんて気がつかなかったヨ!



気軽に入れる庶民的な店内は広々していて、厨房の様子も見えます。
おじさまのオススメにしたがって取ってみたメニューは、
「カニの蒸しおこわ」「冬瓜スープ」「タラのフィッシュヘッド蒸し」等。
これが、どれもこれもすごくおいしいの!!
カニのおこわは、深ーい味わいとともに、外観のゴージャスさも楽しめます。
冬瓜スープは、ひとりずつ実をくりぬいた器で出てくるところがグー。
思わず器の内壁までガシガシほじくって食べてしまう(笑)



フィッシュヘッド蒸しの上には、ニンニクと唐辛子のみじん切りがたっぷり。
しかし、見た目と違ってさっぱりしたお味です。どんどん箸が進みます。
シンガポールのガイドブックには、フィッシュヘッドというと、
必ず「フィッシュヘッド・カレー」の記事が載ってますけど、
華人はやはり中華味のフィッシュヘッド蒸しの方を好むよなー…

あまりのおいしさ&値段のお手頃さに、
ここ、認定!これからは、日本から友達が来たらこの店に連れてくる!」
と夫も私も‘自分ミシュラン’にこのお店を追加することに決めたのでした。
やはりレストランは、ジモティおすすめの店に行くに限りますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

| あさぱん(Asa-Pan) | レストラン | 14:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:29 | - | - | -
蟹のおこわめちゃくちゃ美味しそうですね。
写真がとてもきれいにとれていて、カメラマンさんみたいです!!

本サイトも拝見させて頂きました。もしよかったら、今年より、日本語のSNSをはじめましたので、是非遊びにいらしてください。もちろんシンガポール版です。アフィリエイトもやってます。7月15日から日記グランプリがはじまり、アクセスの一番多かった方に、高島屋さんの商品券200ドル分の賞品の企画や無料会員登録した方の中で抽選で新潟産のコシヒカリのプレゼントなどのイベントも開催されます!!
| ellen | 2010/07/09 6:45 PM |

>ellenさま

蟹のおこわ、実物はもっとおいしそうなんです。
オートフォーカスデジカメの限界を感じます。

シンガポールSNS、成功するといいですね。
私はこのブログとか他のSNSとかFacebookでいっぱいいっぱいなので
(しかもそれらも更新が滞っている…)、遠慮させていただきまス。
| あさぱん | 2010/07/16 3:42 PM |










http://scs-singa.jugem.jp/trackback/151
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ