超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< 白鳥のようなマレー系女性のファッション | main | 野菜パックを買ったらカタツムリが…! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
上海蟹の季節は満席!アウトラムの「首都大家」
先日、アウトラムのレストランへ上海蟹を食べに行ってきました。
訪れたのは庶民的な広東料理の店「首都大家(キャピタル・レストラン)」。同行した夫も、中華系ローカルの友人ふたりも、「合格!」と口を揃えるレストランでした。何と言っても旬の上海蟹をたっぷり食べて、お値段がお手頃!この時期の店内はローカルの人々で満席です。



本場上海から直送された上海蟹は、蒸すと艶やかな橙色になります。
蟹バサミでばちんばちんと足を切り、手で甲羅をはずすと、中には山吹色の蟹味噌がたっぷり詰まっています。これがこってりしていてたまらなく美味!ヘラでごっそりほじくり出して、余すところなく堪能しました。
足にぎゅっと詰まった蟹肉も旨味にあふれています。つけあわせのソースなしでも、十分イケましたよ。

フカヒレのスープやうずらの姿焼きなども、この店の人気メニューです。
うずらの姿焼きはかなりキョーレツな外見ですが、お肉はほのかに甘みがあって味わい深いのなんの。はじめはうずらさんの頭と目が合って「うっ」となったものの、食べ出したらジューシーな食感にハマってしまいました。人間は視覚と胃袋を分離できるものなのね。



ところで、中国医学の考えでは、蟹は体を冷やす食べ物だそうです。
「だから、蟹を食べた後はジンジャーティーを飲むといいんだよ」と言って、ローカルの友人が最後に生姜茶を注文してくれました。国際都市シンガポールで育って、日頃から数カ国の言葉を使いこなす彼らも、そのルーツはやはり中国大陸にあるんだなぁと改めて実感しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | レストラン | 17:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:10 | - | - | -
せっかく上海蟹の季節に大陸に行ったのに、結局食べる機会がなくて、帰国してしまいました。羨ましいぞ!
| あんどぅ | 2011/11/02 11:28 PM |

>あんどぅさま

あらら、上海蟹は食べられなかったのですか。
シンガポールに来ればよかったのに(笑)
あれは季節を選ぶ上に、人数が揃わないと注文しづらいよねー。
代わりに今度東京でおいしいものでも食べましょう。
| あさぱん | 2011/11/04 12:11 AM |










http://scs-singa.jugem.jp/trackback/238
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ