超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< 例年より遅れたお花見ウィーク | main | 日本のファッション、シンガポールのファッション >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
恵比寿のマーライオンは高嶺の花
シンガポールに戻っています。暑気特有のまとわりつくような暑さだ〜。
一時帰国中に、恵比寿でお友達とランチ会をしました。参加メンバーはかつてシンガポールに駐在していたり、シンガポールに遊びに来てくれた人々たちでした。集ったのはイタリアン・レストランだったのですが、そのお店が入っているビルの地下には、我々が気になっていたもう一つのレストランがありました。そ・れ・は…



シンガポール料理のお店、「シンガポール海南鶏飯」
お店の入口には、かなり大きなマーライオン像もいます。シンガポールラヴァー(?)たる我々は、当初このお店も会合の場所として検討していました。が、やめました。なぜなら。

海南チキンライス 950円
肉骨茶 950円
フライドホッケンミー 950円
ラクサヌードル 950円
ミーゴレン 950円

おなじみのローカル料理の面々が、ほぼ950円均一だったからです。
「ホーカーズなら950円でチキンライスは3セット食べられますね」
「肉骨茶も3杯いけますよ…」
「しかもここ、バクテーのスープはおかわり無しなんだよー(←系列店に入ったことのある人がいた)」
シンガポールでは気楽な日常メニューも、日本に入ってきた途端に、小洒落たアジアン・フードとして結構なお値段になっちゃうんだなァ!ちなみにチリクラブは一匹4500円ですって。入口のマーライオン像も、手の届かないゲージュツ作品に見えてきます。



恵比寿でのお食事会の後は、近いので目黒川へお花見に行きました。
想像を絶するほどの人混みに揉まれながら、川をトンネルのように覆う桜の美しさを堪能しました。やはり昨年の桜の時期は震災の直後で、花を楽しむ気持ちになれなかった人が多く、その分今年のお花見が盛り上がりを見せているのではないかと友人が分析していましたよ。日本が春ごとに花を楽しめる穏やかさに恵まれるよう、祈らずにいられません。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | レストラン | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:59 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/273
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ