超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< シンガポーリアンの心の味、フィッシュボール・ヌードル | main | シンガポールで作る料理と食材 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
いかついアングリー・バードと、おっとり顔のどーもくん
アングリー・バードって知ってますか?真っ赤な鳥のキャラクターです。
もともとはフィンランドで開発されたモバイルゲームのキャラで、ここ一年ちょいくらい、キャラクター商品がシンガポールでたいへん人気になっています。キティちゃんやミッキーマウスに迫る勢いです。



現在、セブンイレブンではアングリー・バードフェアをやっています。
ちょっと前までは、チャンギ空港でも販促キャンペーンをしていました。
シンガポールのみならず、世界中でこのアングリー・バードのゲームやメディアミックス商品が席巻していますが、唯一爆発的なヒットになっていないのが日本なんだそうな。2012年に入ってからは、日本でもタイトーやフジテレビと提携して猛プッシュをしているらしいですが、果たしてどうなりますかねー。この前一時帰国したときには、キャラクター商品等はあんまり(全然)見なかったんですが…

私もスマホでこのアングリー・バードのゲームをやったことがあります。
正直な感想は「出てくる鳥のキャラクターたちが、可愛くないw。
ぶっちゃけ、キティやらピカチュウやらドラえもんやら、おっとり系ラブリー顔の国産キャラクター(これらはシンガポールでも人気があります)を愛する日本人には、アングリー・バードのあのイカツイ顔は受け付けないんじゃないでしょーか。このゲームが今まで日本でヒットを取れなかった理由は、このへんにある気がします。たとえこの先ゲームが大ヒットしても、私はこの鳥たちのキャラクターグッズは買わないわ(^_^;。



ところで、シンガポールで根強い人気を誇る日本のキャラクターといえば、どーもくんです。このブログでも何回か書いたことがありますが、街中を一日歩けば、必ずどこかでどーもくんのバッグやリュックを持った人とすれ違うくらいです。一昨日もオーチャードで見たよ↓。
タイやマレーシアでも、多くの露天でどーもくんグッズを売っています。まあパチモンも多いですけど(笑)。Facebookのどーもくん関連のファンページと投稿者数も、世界規模でものすごい数にのぼっています。



しかし御本家の日本では、残念ながらどーもくんグッズの取り扱いが少ないんですよねぇ。私は成田空港に「どーもくんショップ」を開店するべきだと思っています。たぶん日本に来た外国人観光客は、どーもくんグッズが期待していた程には手に入らないことに、がっかりしていると思うのよ。世界的な人気を博するおっとり顔の国産キャラクターに、日本でも、もっと光を!どうですか?>NHKのえらい人。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:57 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/276
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ