超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< ガーデンフェスティバル2012 in サンテック・シティ | main | 日本で見るオリンピック、シンガポールで見るオリンピック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
今日も日本語Tシャツ・ウォッチング
街中で、日本語Tシャツを着ている人をチェックするのが好きです。
国際都市のシンガポールでは、そりゃー様々な国籍の人が、日本語のロゴが入ったTシャツを着ています。「なぜそのロゴを選んだ?!」と思う物も多いのですが、外国の人が日本語モチーフの衣服を身に着けてくれるのは、やっぱり嬉しいよね。デジカメを持っていたらすかさず撮っちゃいます。



近所で見かけた「本格芋焼酎 赤霧島」のTシャツを着た白人さん。
酒呑みの方ですかねー、赤地に金文字の「赤霧島」が目立っています。たぶんユニクロの企業コラボTシャツと思われる。日本国内ではどうかわかりませんが、東南アジアでは、あの企業名の入ったTシャツのシリーズはなかなか人気があります。



マックカフェにいた、「秋葉原」長袖シャツ着用の華人系ローカルさん。
日本のサブカルチャーに通じた人ですかねー、黒地に白い文字がこれまた目立ちます。でも日本では絶対着られないでしょ、コレ!(^_^;) 外国人の目から見たクール・ジャパンの象徴は、やっぱりアキバなの??



ちょっとブレちゃってますが、オーチャード・ロードで見た白人さん。
かな文字や漢字じゃないけど、背中にでっかく「YAKUZA」という日本語を背負っちゃってますよ、オイ!これも物騒すぎて、日本では絶対に着られませんね。



写真を撮り損なっちゃいましたが、オーチャード駅で見かけたTシャツ。
華人系ローカルの青年が、「ごうだたけし」というロゴが入った、ジャイアンTシャツを着てました…。なぜドラえもんじゃなくて、その絵柄を選んだぁっ?!あまりのインパクトの強さに、速攻でメモっちゃいましたよ。「剛田武」ではなく、「ごうだたけし」なところが、なんだか可愛いですね。

なぜこれらのモチーフが選ばれたのか、いまいち掴めない日本語Tシャツ。外国の人が魅力を感じる「日本」とは、我々が思うそれとは、ぜんぜん違うものなのかも知れません。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | ファッション | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:14 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/290
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ