超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< ディーパバリのナイト・バザールがアツい!公道に炎が… | main | 「パンダ歓迎」パンだ!@ブレッドトーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
大統領の点灯式。オーチャード・ロードのXmasライトアップがスタート!
昨日17日からオーチャード・ロードのXmasライトアップが始まりました。
今年はアイオン前の特設テントで、タン大統領夫妻が参加しての点灯式が行われました。昨年に続いて、華麗なライトアップが始まる瞬間のイベントの様子を見てきましたよ。



点灯式は19時からスタート。実際に点灯したのは19:49でした。
その間に、市民の合唱隊によるクリスマスソングの披露や、22年もメインスポンサーを務める日立製作所を称える解説や、日立のエライ人(衣川清氏)から大統領への寄付金目録の贈呈などが、粛々と行われました。寄付金の総額は22万シンガポール・ドル=1450万円!これはコミュニティー・チェスト(慈善団体)への寄付としての扱いになり、同程度の金額をシンガポール政府がライトアップ費用として拠出することになります。日立からの寄付金額は去年より2万ドル増えてますよ。このご時世に、えらいな〜。



今年のデコレーションのテーマは「Christmas on a Great Street」
「すばらしい(偉大な?)通りのクリスマス」って、昨年の「花咲くシンガポールのクリスマス(Christmas Blooms in Singapore)」や、一昨年の「星明かりのクリスマス(A Starlit Christmas)」に比べると、いまいち具体性がないですよね。実際のデコレーションも、赤いダイヤ状の飾りとともに、クリスマスツリー・ハート・鳥のオーナメントがぶら下がっているもので、あまりテーマ性を感じません(あわわ)。
でも、これが夜になってライトアップされると、赤と黄色のライトがキラキラしていて、とっても華やかになります。とフォローしておくw。夫は「全体が赤いライトアップなんて、中華正月の時期のチャイナタウンと大して変わらないじゃないか」などと言っていましたが…(あわわあわわ)。





このクリスマス・ライトアップは、来年の1月6日まで続きます。
今週末から立て続けに日本のお友達が遊びに来るので、大通り全体が舞台のように変化するこのデコレーションを、ぜひ見ていってほしいなーと思うのでした。年末年始のお休みにも、たくさんの人が見に来てくれるといいな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 年中行事 | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:26 | - | - | -
シンガならライトアップしても、寒くてのんびり見てられないということがないし、いいよねえ。今年の春節は2月10日。1ヶ月ぐらい間があるから、多少似てようが(笑)大丈夫なのでは?大陸じゃトップが代替わりしたし、テーマカラーは赤じゃなくて金色とか、もっと派手になったりして。
| あんどぅ | 2012/11/19 7:12 PM |

>あんどぅさま

そう、常夏のシンガポールでは半袖Tシャツでのんびりクリスマスのライトアップが眺められることが魅力です!でも雨季真っ最中だから、すぐに局地的大雨が降ってきちゃうんだけどね…。
来年の春節は2月10日ですかー。またチャイナタウンでは大がかりな干支の飾り付けを行うと思いますが、金色のヘビって恐ろしくないですか?!(笑)
| あさぱん | 2012/11/24 5:50 PM |










http://scs-singa.jugem.jp/trackback/310
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ