超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< 日本のオタクTシャツを着たローカルギャル | main | 世界に羽ばたく日本の旭日旗 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
大使館へ在外選挙の投票に行ってきました
先日、日本大使館へ第46回衆議院選挙の投票に行ってきました。
大使館があるナッシム・ロードは、宮殿としか思えない豪華な邸宅がぞろぞろ並ぶ通りなのでブルネイの王子の別荘もこの地域にある)、行くたびにテンションが上がります(^_^)。入り口で警備員さんにパスポートを渡し、チェックを受けてから白を基調とした建物の敷地に入ります。



門をくぐると向かって左側に、白い仮設テントの投票所があります。
ここで在外選挙人票を係の人に渡すと、小選挙区用の投票用紙を入れる封筒と、比例代表制用の封筒をもらえます。その後、選挙人票の交付番号や該当する小選挙区の名称など、封筒に記入するあれこれの事項について、マンツーマンで係の人が教えてくれます。さらに投票用紙を無事に記入し、清き一票を封筒に入れた後は、立会人の方々が封筒の裏に証明のサインを記載してくれるのです。
ワタシごときの投票ために、こんなに多くの人がお世話をしてくれるなんて、もったいないもったいない…

候補者の氏名や政党を記入する場所は、日本の選挙のそれと同じく、壁で仕切られた立ち机を使います。日本では立ち机の正面に小選挙区の候補者名のリストがずらりと貼ってありますが、大使館での投票にはもちろんそんなものはありません。日本全国の出身者が集まる場所なので、すべての選挙区の立候補者の名前が載った、分厚いファイルが用意されています。投票者はこれをパラパラめくって、自分の選挙区の候補者の名前を確認するのです。

しかし、今回私は在外選挙の投票期間の初日に訪れてしまったため、この頼りになるファイルはまだ完成していませんでした。あら、ちゃんと投票する予定の人の、正確な漢字の名前が書けるかしらー(^_^;。が、
「すみません、まだ候補者リストが出来上がっていないので、代わりに置いてある新聞の立候補者一覧をご覧くださいね」
という係の人の案内があったので、ひと安心。投票ブースの横を見ると、地域別に立候補者のリストが掲載されている新聞が、複数用意されていたのでした。うんうん、これで十分ですヨ!

ワタシの一票がシンガポールから海を越えて、今の停滞しきった日本の政権を変えるための、ひとかけらになってくれますように…。
シンガポールの日本大使館における投票期間は12月10日までです!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:43 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/314
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ