超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< ワンダー・フルをイベントプラザ側から鑑賞する | main | 巷で人気の日本語Tシャツ「極度乾燥しなさい」を着て街を歩く! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
インドネシア美人の秘密
ちょっと前になりますが、インドネシア人のお友達がやってきました。
シンガポール在住者が東南アジア諸国を普段から行き来するように、インドネシア人も仕事や遊びでシンガポールにしばしばやってきます。久々に再会したJさんは、夫の会社のジャカルタ支社の現地女性社員。以前週末を利用してジャカルタに遊びに行ったときに、名所やレストランなどいろいろ案内してくださったのです。



にこやかで親切なJさんは、いつもとってもオシャレ。
この日もシックな黒い服に、きらきら光るパンプスを合わせて、すてきなコーディネートでした。オシャレなインドネシア女性に会ったからには、ひとつどうしても訊いてみたいことがあった私。そ・れ・は…
「インドネシア製のヘアケア商品『エリプス・ヘアビタミン』って、ジャカルタでも有名?使ったことある?」
という質問でした。



最近日本から遊びに来る友人は、皆このエリプスを買って帰るのです。
円柱型のケースの中に、カプセルに入ったヘアトリートメントが入っていて、洗髪後の髪になじませると翌日にはツヤツヤになるというシロモノ。私は日本の友人たちに教えてもらうまで、この商品のことを知りませんでした。シンガポールではドラッグストアのワトソンズなどで買えますが、このところお土産として人気が出過ぎたため、商品棚はいつも空っぽになっています。昨日アイオンのワトソンズでチェックしたときも売り切れていました。

「エリプス?もちろん知ってる。高校生のときから使ってます
というのがJさんの答えでした。日本では大人の女性が躍起になって入手しようとしているこの商品を、インドネシアはギャル層も使っているそうですよーっ!なるほど、長年使っているというJさんの髪もキレイです。
ちなみにエリプスをシンガポールで入手すると1ケース12ドル(820円)くらいですが、ジャカルタでは470円くらいだって!!ダンナさんがジャカルタに出張するときは、これをおみやげに頼んだ方がいいかも知れません。

ところで、インドネシアといえばムスリム女性も多いことで有名です。
先日夫とガーデンズ・バイ・ザ・ベイを訪れたときに、ヒジャブを身に着けた美しいムスリム女性たちとすれ違いました。中でも紫と柄物のヒジャブを組み合わせた、とっても凝ったコーディネートの女性は、はっとするほどのオシャレさ&美しさ。平行に切れ込みが入ったヒジャブの下に、柄物のヒジャブを組み合わせているのです。
あまりに印象的だったので、ついその女性に声をかけてみました。「あなたのそのヒジャブ、とってもオシャレですね。美人のあなたと、一緒に写真を撮りたい!」



…快く応じてもらえましたよ(爆)。
マレー系シンガポーリアンかと思って声をかけたら、彼女たちはインドネシアから遊びに来ている人々だったのでした。
もしも日本で知らない人に対して、「あなたが美人でオシャレだから一緒に写真を撮りたい」とか言い出したら、「はぁー、何言ってんの?!」って感じになるでしょう。しかし「まあ、ありがとう。そんなことを言ってもらえて嬉しいです」と快諾してくれるのが東南アジアなのです。南国の明るさの成せるワザかなァ?
そして誉め言葉を素直に受け止めてくれて、笑顔を返してくれるインドネシア女性のココロイキこそが、彼女たちの美を輝かせているんだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | ファッション | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:34 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/317
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ