超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< ここ地球ですよ!夜の要塞スーパーツリー | main | 日帰りバクタプルの旅で、元日早々タクシーが…!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
神様の国ネパールで年越し
今ネパールにいます。シンガポールから直行便で5時間。
歴史ある建物が多く残る首都カトマンズから、ヒマラヤ山脈を望む街ポカラへと移動し、またカトマンズに戻ってきました。どちらも日本人観光客がいっぱいいます。日本では久々に長い年末年始休暇ですからね(^_^)



ポカラでは「フォクシン」という場所へのトレッキングを試みました。
「地球の歩き方」に書かれていた、田園の畦道を通って丘陵を登り、渓谷に架かる吊り橋を渡るというコース。ヒマラヤ山脈の一角、アンナプルナの山々のパノラマが拝めるのです。
「歩き方」には一本道をひたすら歩く、という具合に書かれていたのですが、これが現実は全然違う!田園の中の道は何度も途切れ、渓谷への道なき道は、斜面を覆う石や小岩がうっかりすると崩れ落ちてきます。こんなん素人がガイド無しで歩くのは不可能だわー!!結局目的地の前でリタイア。
「歩き方」さん、もう少し安全面に配慮したコースを吟味して載せてください・・・



翌日はサランコットという標高1592mの丘から、7000m級のヒマラヤの山々を鑑賞。
雪を戴くアンナプルナの高山、眼下に広がる峡谷や蛇行する川、あまりの雄大さに言葉を失うほどです。おまけにこちらは、ポカラの市中から展望台まで終始タクシーで来られる(笑)!シンガポールでラクで便利な暮らしに慣れきった私たちには、気楽に絶景を拝めるこちらの展望台の方が合っています。それにしても、白く輝くヒマラヤ山脈の姿は神々しい・・・



今夜はカトマンズの中心、タメル地区で年越しです。
「ビクラム暦」という独自の暦を正式に採用しているネパールでは、新年は4月。ちなみにネパールでは、現在は2068年なんですよ!だから12月31日なんて実は年越しでも何でもないのですが、「330万の神様がいる」と言われるネパールから、ひっそり2013年が良い年になるよう祈ろうと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 旅行 | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:30 | - | - | -
あけおめです。
どうもここ1、2ヶ月「アンナプルナ」という名前をよく見かけています。仕事でも(こんな山知らないよー、とその時はつぶやいたものの)、新聞でも、そしてここでも。これはもう「登れ」という啓示か?ひえー。まあ麓に行けぐらいでありたいのだけれど。
それはともかく。今年もよろしくです。
| あんどぅ | 2013/01/01 3:25 AM |

>あんどぅさま

今さらですが、あめおめー!引っ越しのどさくさで、コメ返しが抜け落ちてました…ごめん。「豊穣の女神」を意味するアンナプルナは、世界で最も登山が危険な山のひとつで、別名「キラーマウンテン」と呼ばれているそうですよ。ポカラからは、あったかい環境で日光浴をしながら、美しい連峰を心ゆくまで眺めることができます。わざわざ登らないで、ポカラ滞在くらいにしておきなさい(笑)。
| あさぱん | 2013/01/29 11:24 AM |










http://scs-singa.jugem.jp/trackback/320
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ