超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< 2-3月を彩る梅と、サラカ・タイピンゲンシス | main | 4月にリバーサファリがようやくオープン! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
白人女性のロング丈キャミソール・ワンピース
シンガポールで露出度が高い服装を好むのは、どこの地域の出身者か?
という問いがあったら、私はこう答えます。
「胸元を大きく開けた服を着るのは白人系女性、足を思いっきり出しているのは華人系シンガポーリアン」
コンドミニアムのプールサイドでよく見る白人女性たちも、オーチャード・ロードで買い物する白人女性たちも、こんなファッションの人が多かったです。



ロング丈キャミソールワンピース。色は白っぽいものが多し。
同じコンドミニアムに住んでいた白人女性たちは、真っ昼間からプールサイドで堂々と陽に当たっている人が多く、「真っ白なお肌に染みができちゃうよー」と密かにハラハラしながら見ていました(←夕方以降に泳ぐことが多い、日本女性の住人とは対照的)。
そのうえ、ふだんはこんなキャミソール・ワンピを着ていることが多いので、白人女性の二の腕はソバカスがいっぱい。でも常夏の太陽を、最もおおらかに享受している人たちだなーと思っていたものです。

胸は大きく開けていても、裾はロング丈のワンピを着る人が多いです。
ちゃんと布の量感のバランスを取っているところがさすが!白人女性は背が高いので、長い丈のワンピースがよく似合います。
実は露出している腕には、ファッション・タトゥーを入れている人も多いのです。シンガポールでワンポイントのタトゥーを入れているのは、ローカルよりも断然白人なんじゃないかと思います(←男性も入れている人が多い)。南国の解放感のなせるワザ?!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | ファッション | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:33 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/331
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ