超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< マリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーが一番格好良く撮れる場所 | main | リバーサファリ探訪1・レッサーパンダはそのうち逃亡すると思う・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
熱帯夜に羽ばたくクレーン・ダンス
今シンガポールにいます。4月のシンガは、さすがにものすごく暑い!
夫と私の一時帰星(?!)を、お友達の皆様が歓迎してくださいました。ローカルの友人たちは車であちこち連れていってくれたのですが、車のメーターが表示する温度が、毎日35度とか36度とか。うひゃー。


手前にいるのはどーもくん人形です…心霊写真じゃないよ。

でもシンガポールは、夜のエンタメが充実しているのがいいですね。
灼熱の昼間に出歩き続けるのはちょっとツライですが、陽が落ちた後に海沿いで行われる、壮大なアトラクションは快適に楽しめます。先ほどは、マリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーを見てきましたよ↑。一つ前の日記でプッシュした、マリーナ・プロムナードで撮りました。



今回の滞在で、初めて見に行った夜のエンタメは、リゾート・ワールド・セントーサの「クレーン・ダンス」。文字通り、洋上のクレーン車を鶴に見たてて、壮大なダンスを踊らせるのです。全長24mのツルの動きがすごいの何のって。羽の部分は、大量の水の噴射で表現しています。とても幻想的できれい。



この巨大な鶴たちは、ちゃんと表情もあるんですよ。
目の部分のライトは、見開いたり半目になったりします。そして胸の部分には巨大なモニターが付いていて、お互いの鶴が出会ったときのトキメキや、飛翔の躍動感なんかが、映像で表現されるのです。すごー!
海上には花火もバンバン上がって、鶴の動きを盛り立てます。やっぱりシンガポールのエンタメは、スケールが桁違いだわ。

ところで、毎日外気はとても暑いのに、室内は相変わらず激寒です。
シンガポールのキョーレツ冷房のものすごさを、ほとんど忘れていましたよ…。暑さ耐性よりも寒さ耐性が落ちていて、今にも風邪をひきそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 見どころ散策 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:09 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/334
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ