超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
<< シンガポールブランド・Fondの服で、夏の旅を闊歩! | main | 真夜中のドリアン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ペナン・ラクサが食べられる!「ラクサニア・エクスプレス」
私の好物、ペナンラクサのことについて、ぜひ書かせて下さい。
シンガポールの名物料理のラクサ(いわゆるシンガポール・ラクサ)は、ココナッツミルクをベースにしたスープが特徴の麺料理。実は私、このココナッツミルクが苦手です。よってラクサはあまり好きではないのですが、「ペナン・ラクサ」は別!こちらは大丈夫、というか、むしろ大好物だったりします。



シンガポールでは、ペナン・ラクサを食べられるお店が限られるのですが、4月に訪れたときに発見しました。ビボシティの地下2階にあるフードコート「コピティアム」の中に、「ラクサニア・エクスプレス」というストールがあるのを!
ここのメニューの看板には、シンガポールラクサだけでなく、サラワク・ラクサやミャンマー・ラクサなど東南アジア中のラクサが並んでいたのです。よくよくチェックしたら、私が愛するペナン・ラクサもあったんですよ!



早速ペナン・ラクサを注文してみたらば、すぐに出てきました。コレだー!
一瞬ドキっとする黒々したスープは、酸味を感じさせる匂いを放っています。蓮華でスープを口に運んでみたら、魚のダシにトウガラシが入ったピリ辛味。そしてタマリンドを効かせた酸味が、味蕾を刺激します。コレだー!!シンガポールで、この味が気楽に食べられるなんて、感激・・・!



そもそも私は、ピリ辛さと酸味のバランスが絶妙な料理に弱いのです。
私が東南アジアで好きな料理といえば、フィッシュ・ヘッド・カレー、アヤム・ブアクルア、トムヤムクン、そしてペナンラクサなど、ピリ辛で酸味の効いたお料理ばっかり。ローカルのお友達にも、その好みのわかりやすさを指摘されていたぐらいです。ペナン島に遊びに行ったときなどは、昼も夜もせっせとペナン・ラクサを食べていました。いくら食べても飽きない味です。

ああ、シンガに住んでいた間に、このストールを知っていればねぇ。
この次にシンガポールへ遊びに行く機会があれば、またビボシティに立ち寄って、このストールでペナン・ラクサを食べようと思います。クセになる!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | レストラン | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:41 | - | - | -









http://scs-singa.jugem.jp/trackback/341
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ