超都市国家シンガポール的日常 ブログ

HP「超都市国家シンガポール的日常」の日記です。日本を離れた旅好きのオタクは、シンガで生き延びることができるか?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ひたすら飲み続けるマーライオン
ちょいと日本に帰っていました。さすがに今はシンガポールよりも暑い!
でも浴衣やら朝顔棚やら風鈴やら簾やら、日本の夏は風情がありますね。
今夏は震災の影響で節電に励みながらも、せいいっぱい工夫して夏を楽しもうとする感じが街中にあふれています。そんな中で、日本の夏をちょっと盛り上げていたCMがこれ↓。



マーライオンが水を吐く動画の逆再生。つまりひたすら飲んでます(笑)
「白木屋」「笑笑」「魚民」などの居酒屋チェーンのCMで、飲み放題のプロモーションを宣伝するもの。山手線の車内液晶モニタでこの映像が流れていて、思わず見たとたんに噴き出しちゃいました。マーライオンがあんな勢いでお酒を飲んだ日には、腰から下が「酔っ払い海老」になってしまいそうだよ?!

しかしシンガでは「do Merlion」=「酔って吐く」を意味しますよね。
居酒屋のCMに使うモチーフとしては実はヤバいんじゃないの…などと考えてしまったのでした。「遠慮せずに吐くまで飲め」というイミのCMだったりして。そんな客が隣のテーブルにいたら、ちょっとやだな。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
賢いゾウさんの話
シンガポールに来てからヒンドゥー教寺院とその神様に興味を持った私。
いちばん最初に覚えた神様は、富と学問を司る神ガネーシャでした。
何しろゾウの頭に人間の体を持つ神なので、彫像も見分けやすいのです。



ガネーシャはもともと女神の垢から作り出された人形(!)だそうな。
シヴァの奥さんのパールヴァティーが、入浴したときに出た垢で人形を作り、命を吹き込んで自分たちの子供にしたんですって。しかしある日お父さんのシヴァの怒りを買って頭を切り落とされてしまい(!!)、その後我に返ったシヴァの手によって通りすがりのゾウの頭を付けられて生き返った(!!!)…というすさまじい経歴を持つ神様です。ユーモラスな姿の影には、パパの理不尽なお怒りが……

ところでガネーシャ像は右側の牙が折れているのをご存じですか?↑
月夜の晩に満腹でご機嫌だったガネーシャが道で転び、その様子をお月様に笑われたため、自ら牙を折って月に投げつけた、という説が有名です。パパと同じく短気な神様だな(笑)。
ちなみにインドの壮大な叙事詩「マハーバーラタ」は、ガネーシャが折れた牙をペンにして書いたもの(!)だと言われています。そんなわけでヒンドゥー教寺院のガネーシャの彫像は、よく見ると手に牙を持っているのです。折れた牙は彼の知性の象徴であり、だからガネーシャは学問を司る神様として尊ばれているんですね。

インド神話では賢さを司るゾウの神様ですが、実際のゾウさんも賢い。
シンガポール動物園のゾウは、一日2回「エレファント・アット・ワーク・プレイ」というショーを披露しています。これが、ゾウの能力の驚異的な高さを示すもの。4頭のゾウさんがポーズを取ったり、協力して丸太を運んだり、調教師さんとコントを演じたりするのですが、ただ賢いというだけでなく演技力も抜群なのです。「しっかり者のガンビール」「ツンデレのジャーティー」など、4頭のゾウのキャラが見事に立っているのだ。一見の価値ありです。



東南アジアで暮らすようになってから、身近になる一方のゾウさん。
かつては大して興味もない動物でしたが、現在我が家には3頭のゾウのぬいぐるみがいます。賢さにあやかれるように、ガネーシャの置物も買おうかなぁ?

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ビバ、日本製品!ビバ、日本の技術力!
日本の経済に貢献するために、日本メーカーの大物の商品を買うぞー!
というわけで、新しい日立の冷蔵庫を導入しました。
実はコンドミニアムの更新の時期だったので、エージェントと交渉して「契約を更新するかわりに冷蔵庫を日本製に変えてくれー。日立じゃなきゃヤダ!」と叫んでゲットしたんですけど。
コンドミニアムには、はじめから家具と家電が付いていますからね。



もともと我が家にあった冷蔵庫はサム○ンのものでした。
東南アジアの家電市場は、完全に韓国製にやられてます(T_T)
しかしこの冷蔵庫が、使えないこと使えないこと。冷蔵室の内部にみょーなでっぱりがあって、容量が小さい。そのくせドアの部分のこまごましたものを入れるスペースはおおざっぱ。チルドルームにお肉を入れると、なぜかほぼ凍る。

エージェントが別件でコンドミニアムを訪れたときに、サム○ンの冷蔵庫に比べて日立の冷蔵庫がどれほど優秀かを滔滔と説明し、シンガポールの日立のHPからダウンロードした商品説明書のプリントアウトも持たせて、オーナーに伝えるようにと強く要望しました。
すると二週間後、突然エージェントから電話がかかってきて「ご希望の日立の冷蔵庫が今から届くから」と言うじゃーありませんか。きゃっほーー!

届いた冷蔵庫は、以前使っていたサム○ンとほぼ同じ大きさでした。
うちの台所は造り付けの棚が冷蔵庫スペースの上に付いているので、サイズが限定されるのです。が、それまで冷蔵庫に入っていた物を、日立の新しい冷蔵庫に入れかえたら、スペースが半分も空きましたよー!すばらしい大容量。なんといっても、庫内のみょーなでっぱりが無い!
内臓されているコンプレッサなんかの大きさが、韓国製の冷蔵庫とはぜんぜん違うんですね。ビバ、日本の技術!ビバ、部品小型化!ビバ、日立!
世界をリードする技術立国日本は、必ず復興すると信じてる!

だからもう、余震は止めてください、地球さん…。
そして、一日も早く原発が収まりますように…。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
統一地方選の投票権は、無い!
先日から近所のコールドストレージにも日本への募金箱が登場しました。
ちょうど募金缶が並べられたところに居合わせたので、シンドル札を突っ込んできました。お買いものに行くたびに立ち寄ってこよう。



いまだに東北関東大震災の被災地に救援物質がなかなか届かないというニュースや、対処が後手後手に回る原発事故のニュースを見るたびに、政府の対応のマズさに憤っています。テレビにやつあたりするだけの自分に、さらにイラつく日々(^_^;
どうしてこんなに何もかもが遅いの、民主党政権…

自分はシンガポールに来てからも在外選挙人証を取得して選挙に行っているし、民主党にも投票しておらん!というのが、かすかな慰めです。…いや、慰めになんかならないよ。いま現在も救援物質を待っている被災地の方々や、なかなか収束しない原発事故に不安を強めている国民の皆さんが、日本にいるのにーー(>_<)

そんなわけで、少しでも民意のカケラを突きつけてやろう。
と、近づく統一地方選に向けて、在外選挙人証を取り出してきました。
「そういえば、そろそろ届くはずの『日本国大使館からのお知らせ(在外選挙のお知らせ)』ってメールが、まだ来てないなぁ。どうしたかなぁ」
と、この一週間くらいぼんやり思っていました。シンガポールの日本大使館のHPを見ても、選挙のせの字も載っていない。はて…

在外選挙人証の付属の「在外投票の手引き」を見て、理由が解ったよ。
海外在住者が投票できるのは、衆議院選挙と参議院選挙だけだった!

実は海外在住者が、在外選挙人証を使えるのは、国政選挙に限られていたのです。地方選は、その地域に住民登録している人にしか投票の権利が無かったのです。よく考えたら、あたりまえだわね(^_^;

というわけで、民意のカケラすら届けられない私の、テレビへのやつあたりはますますひどくなること間違いなしなのでした。そんなことしてるヒマがあったら、もっと稼いで募金しよう…

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 15:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
シンガポーリアンの好きな日本
こんな状況下ですが、本サイト(ここ)をリニューアルしてみました。
久しぶりにまんがも追加しました。よかったらご覧ください。



「シンガポーリアンの好きな日本」という新コーナーも作ってみました。
私がシンガポールに住み始めたときは、周囲のローカルさんや諸外国から来た人々との会話から、日本という国の存在感の大きさを知って、驚いたものです。その頃のことを思い出しつつ。
近い将来にきっと、再びシンガポーリアンがたくさん訪れる、美しく穏やかな日本が復興することを祈って…(>_<)!

↑のページを作るにあたって、一風堂の外観写真を撮りに行きました。
「もしや日本の料理店(ラーメンだけど)ということで、風評被害にあってないかしら。ガクンと客足が落ちてたりして?!」
と恐る恐る足を運んでみたら…いつもの行列がそこにありましたよv





「ローカルスイーツ個人的ベスト10+感想」という新コーナーもアップ。
このページに載っている10種類のスイーツは、通りすがりの中華系シンガポーリアンのカップルがセレクトしたものです(笑)。
ある日私がフードコートでアイスジェリー・ウィズ・サワーソップとハニーデュー・サゴを同時に食べていたら(その日は昼食を食べ損ねたので、かわりにスイーツを倍食べていたのだ。食いしん坊^_^;)、目の前に座っていた彼らが「日本人?ローカルスイーツ好きなの?」と声をかけてきてくれたのです。

「そーです、代表的なローカルスイーツを制覇しようと食べ歩いているのです。ちなみにここに載っているスイーツの中で、最もシンガポールらしい十種類はどれですかね?」
と手持ちのシンガポールガイドを見せたら、
「これとこれとこれは押さえとけ!」
と彼らが熱心に選び出してくれたのです。
だから、「タウ・スアンが入っていないじゃないか!」「ロンガン・チンチュウは?!」などという苦情は受け付けません(爆)。

ただし、順位付けはあくまで私の好みで行われています。
皆さんの評価とはかなり異なるでしょうか?ぜひご確認くださいね。
ちなみに、夫の評価とはぜんぜん異なっているそうですよ…がーん。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
シンガポールナビがオープンしました
あけましておめでとうございます。新年早々宣伝です(←おい)。
リクルートの旅行サイト「シンガポールナビ」がオープンしました。(こちら)。シンガポールの観光、レストラン、ショッピングなどの情報が満載!
実は私も、いろいろ記事を書かせてもらいました。
シンガポール在住者の方にも役立つと思うので、ぜひご覧ください。



私以外にも、いろいろな方がオススメのスポットを紹介しています。
身贔屓抜きで「おー、こんな店があったのか!」という情報が多くて、私は一般公開前から大いに利用させてもらっているのです。マジ役立つ!
「シンガポールは私の庭よ」という方にも、新たな発見があると思います。

オススメスポットの紹介だけでなく、シンガポールの文化や年中行事、見どころ探訪記などを詳細に綴った「スペシャル記事」というのもあります。
「お祭りと共に生きるシンガポールのダイナミックなデコレーション」
「ここだけは押さえたい! シンガポールの見どころベスト5」
「‘ガーデンシティ’シンガポールを彩る植物の謎」
「ボタニック・ガーデンの歩き方」
「華麗なるプラナカン文化に触れてみよう」
「庶民が愛するシンガポールのローカルフード5」
「熱帯雨林と野生動物の宝庫、ウビン島に行ってきました」
「昼と夜で表情を変えるオーチャード・ロードのクリスマス!」
あたりを私が書いていますので、よかったらご覧ください(笑)

スポット情報の記事文中にある「もっと見る」という文字をクリックすると、びろーんと詳細記事&写真が出てくる、長文レポートもあります。
それらのマーライオンパーク、ジュロン・バードパーク、ナイトサファリ、アンダー・ウォーター・ワールド、ソング・オブ・ザ・シー、ボタニック・ガーデン、プラナカン博物館、レスプレッソなんかの記事も私が書いています。よ、よかったら、お読みく・だ・さ・い…(照)

このサイトにアップする記事を書くにあたって、
それはもうたくさんのローカルの皆さんのお世話になりました。
シンガポーリアンの、外国人に対するホスピタリティの高さを実感。
これから私も、せいぜいご恩返しをしていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。
| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
シンガポールを守護する1ドル硬貨

先日フードコートで出会った、中華系ローカルのご夫妻から聞いた話。
「シンガポールの文化に興味があるんですよ」と言ったら、
「じゃあ何でシンガポールの1ドルコインは八角形なのか知ってる?」
と言われたのです。後で夫に聞いたら、実は超有名な話らしいんですけど。
私はぜんぜん知らなかったので、ここに書いておきますね。



中華系ローカルが多く住み、風水を考慮して都市計画されたシンガポール。
その国土には5つの龍脈があり、龍の気が国に繁栄をもたらしています。
東、西、南、北、中央に位置する5匹の龍がいるそうですが、
そのうち東、南、中央の龍が交わる場所に、
経済の中心地・シェントンウェイの高層ビル群があるそうですよ。

しかしMRTが建造されることになり、地下を通る龍脈が分断される事態に!
「シンガポールに繁栄をもたらしてくれる龍脈をぶったぎって、
地下鉄を通すのは非常にヤバイだろう」と風水師からの宣告があり、
どうすれば国民をこの危機から守れるのかが検討されました
(←地下鉄はあくまで掘る)。その結果考えられた解決策が…

「すべての国民に、お守りを持たせよう!」

龍脈を分断しても影響がないほど強力なお守りを、
国民全員に持たせればオッケーなんじゃないかという結論に達したそうな。
しかし何せシンガポールは国際都市。中華系は仏教、マレー系はイスラム教、
タミル系はヒンドゥー教、民族にかかわらずキリスト教徒も大勢います。
宗教を問わず、国民すべてに持たせることのできるお守りとは…

「よし、1ドル硬貨を八角形にしよう!」

風水において八角形は、たいへん縁起のよい形とされているそうです。
八つの辺は、東、北東、北、北西、南東、南、南西、西の、
すべてに方向に広がる宇宙を表しているんですと!
八角形は、全方向からのエネルギーを引き寄せる力を持つのです。
これを、硬貨の基本である1ドルの形として採用することによって、
全国民のお財布の中にお守りが入っている状態にしたんだそうな。
財布を持たずに地下鉄になんか乗りませんからね、フツウ。

そんなわけでシンガポールに住む我々は、
実はいつもお守りとともに暮らしているのです。
この話を教えてもらって以来、買い物で硬貨を使う際に、
1ドル硬貨を使い切らないようについつい調整してしまう私です。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ 

↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。


↑本家サイト。

| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 19:49 | comments(3) | trackbacks(0) | -
オリンピックライオンさんと私

気がついたら、ユース・オリンピック in シンガポールが終わっていました。
会期前半は香港&マカオに遊びに行っていて、
後半は日本から来たお友達と、シンガ中を遊び回っていたからです。
機会があれば、記念に何かの試合を観に行こうとか思ってたんだけどなー。
萌えキャラレオくんとマーリィちゃんの着ぐるみが、会場にいたのかしら?
などと考えていたら…



チャンギ空港で遭遇しちゃいましたよ、レオくんとマーリィちゃん。
27日に友人をお見送りに行ったら、どこかで見たライオンたちが、
出発フロアをポテポテと歩いていたのです。
大会は終わっていたのに、帰国する選手団のお見送りでもしていたのか?!

2ライオンは終始カメラを持った人たちに取り巻かれて、結構な人気でした。
めざとくみつけた人々は、ちゃんと「マーリィ!」などと名前で呼んでいたよ。
意外と認知率が高いんですねぇ。

かくいう私も彼らのことは何度かブログのネタにさせていただいていたので、
「レオー、マーリィー、一緒に写真撮ってーー」
と名指しで追いかけていきました(爆)
撮影してくれた夫の、なまあたたかい目が忘れられない…
いや私だって日本では、ミッキーマウスとすら写真なんか撮ったことないよww
私の肩と腕をつかんだマーリィちゃんの手は、フクフクしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
意外なところにマーライオン



先日、ジブンの人生で4番目のマーライオン
(マーライオンパークの大ライオン、小ライオン、
セントーサの特大ライオンに次いで、4獅子目のマー)に出会いました。
どこで出会ったかというと…



東京。いま、シンガポールと同様に暑い日本に来ています。
汗をかきかき品川を歩いていたら、このマーちゃんたち
(実は狛犬状態で2体いる)を目撃して、びっくり仰天。
「シンガポール・シーフード・リパブリック」というレストランの、
入り口に鎮座ましましている彫像です。いんやー、ビックリした。



このレストラン、銀座のマロニエゲートの11Fにも支店がありました。
いま、日本でもシンガポール料理が話題なのか?!
メニューを見てみたらば「プラナカンラクサ 950円」
「ミーゴレン 900円」「ハイナンチキンライス 950円」などなど、
ホーカーの二倍か三倍のお値段だったんですけど(笑)。
最大のオススメ品のチリクラブ2〜3人前は、4200円でした。キャー。

このお値段では、シンガ在住経験者はまず行かないとは思いますが…
日本にいながらシンガポール料理を味わってみたい人は、
ぜひ試しに行ってみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
日本大使館で参院選の投票してきた

ナッシム・ロードの日本大使館で、参院選の投票をしてきました。
実は平日にも一回行ったのですが、車で乗り付けたら、
「駐車場が無いからダメ。歩いてこい」と追い返されたのです。
ところが週末に出直して来たらば、この日は路駐の皆様も投票できてたよー!
ガードマンさんによって、かなり対応が違うようです……



大使館の門をくぐると、普段は駐車場のスペースに、
真っ白なテントの投票所が建っていました。
(だから、車での来館者が追い返されちゃうのもムリはないのだ)
投票所に入るとズラリとスタッフさんがいて、
パスポートと在外選挙人証をチェックします。
そして比例と選挙区の投票用紙およびそれを日本に送るための封筒をくれて、
それぞれの記入方法や封入の仕方を、懇切丁寧に指導してくれます。
はじめての在外公館投票も安心☆

候補者の氏名を記入するブースは、日本の選挙のそれと変わりません。
しかし選挙区の投票用紙を記入しようとしたときに、ハタと気がつきました。
じ、ジブンの選挙区の候補者の名前がわかんねぇ…(爆)
日本の選挙では、ブースの正面の板に、候補者一覧が貼ってありますよね?
大使館の投票ブースには、もちろんそんなものはないんです!
うっきゃー、事前にちゃんとネットで確認して、
候補者の名前を正確な漢字で書けるようにしとくべきだったかぁ?!

…と思いながらふとブースの横を見たら、
視界からはずれていた低い台(丸椅子?)の上に、
分厚いファイルに綴じられた立候補者名簿が置いてありました。
ホッ。そりゃそーだね(笑)
都道府県別に候補者氏名と政党名が並べられた、見やすいリストでした。
願わくば、ファイル自体をもうちょっと見やすいところに置いといてー!

シンガポールの日本大使館における投票期間は7月5日までです。
これから行かれる皆様、立候補者名簿のファイルの所在確認を忘れずにw

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

| あさぱん(Asa-Pan) | 雑記 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ